メリットもたくさんある

建物の素晴らしさやアクセスの良さ、進化した遺骨の収蔵方法など納骨堂にはたくさんの魅力があることは、他の記事を見て頂いた方は理解されていると思います。それだけでも納骨堂って良いかも!とポジティブな印象を持ちますよね。でも納骨堂の良い所はそれだけではありませんよ。
まずは、ほぼ全ての納骨堂が全館バリアフリーだということ。健康な方は日常生活を送る上で、自分が恵まれているということになかなか気付くことができません。ですが街ナカでは、車イスを使用している人や、目や足の不自由な方を見かけることがあります。そういう人たちでも普通の人と同じように道を渡ったり、施設を不自由なく使えるようにすること。それがバリアフリーなのです。納骨堂ではお参りに来る全ての人たちが快適に過ごせるように、段差をなくし、トイレは広めの設計になっているなど、様々な工夫がされています。
さらに建物は冷暖房完備なので、天候や気温に左右されることなくいつでもお参りに行くことができます。これは屋外の墓地や霊園では実現できないことなので、納骨堂ならではのメリットですね。
最後になってしまいましたが、納骨堂に決める大きなきっかけとして費用が安く抑えられることが考えられます。お墓は一般的に300万円程かかりますが、納骨堂ならばわずか50万円程です。そこには永代供養料も含まれていますので、お墓と同じように家族へ受け継いでいくことができます。
このように、様々なメリットがある納骨堂。それぞれの納骨堂によって設備や費用は変わりますので、検討中の納骨堂があるなら希望が全て叶えられているかチェックして下さいね。